9割が知らないニキビになる○○○

==============
ニキビを絶対に治す
腸内デトックスレポートは
>>こちらをクリック

==============

 

 

んにちは!ひろやんです。

さて、あなたは
どんな洗顔料を使っていますか?

今からお伝えするものを
使っての洗顔を継続すれば、

肌トラブルが確実に

激減することをお約束します。

私は洗顔料を変えただけで

 

 

 

顔の赤み

乾燥肌

膿ができる

鼻ニキビ

かゆみ

などの肌トラブルが

なくなってしまいました。

 

 

 

特に、長年悩んでいた

「肌の乾燥」が改善。

そして何度も繰り返していた

「鼻ニキビ」ができなくなりました。

 

 

 

それほど、

どの洗顔料を使用するかが

大事ということですね。

 

 

つまり、

 

 

 

あなたの洗顔料の

選び方によって、

 

いつも洗顔後に粉が

吹いてしまうほど乾燥して、

翌朝には新しいニキビが

できている。

 

 

そんな肌と

一生付き合っていくのか

 

 

 

「肌そんな綺麗だったけ!?」

と友人から驚かれ
周りからの

良い意味での視線を味わい、

 

 

今までは肌荒れを隠すための

自分に合うファンデーションを

探していたのが、

もうそんなことで悩む事がない

毎日素敵な人生になるのか

 

 

分かれてしまうんです。

あなたはどちらが良いですか?

聞くまでもないですね。

それではあなたのニキビを治すために
どんな洗顔料を使えば良いのか?

それは

「無添加で固形石鹸タイプの

洗顔料を使う」

です。

一刻も早く、
固形石鹸タイプの洗顔料に変えてください。

洗顔フォームには
『強力な界面活性剤』
が含まれており

結論から言ってしまうと

この「合成界面活性剤」という成分、
すっごく肌に悪いです。

 

 

 

合成界面活性剤は
洗浄力が強すぎるがゆえ、
皮脂はもちろんのこと、

「肌の保湿成分」を
根こそぎ削ぎ落としていきます。

つまり取らなくてもいい部分まで
洗い流してしまいます。

「洗顔」をする目的は、

顔についた汚れ(皮脂や汗・ホコリ)を

落として、ターンオーバーを

正常に働かせるためです。

なのに洗顔フォームの
合成界面活性剤によって
顔のバリア機能が壊され、

ボロボロになり乾燥肌や
敏感肌を招いてしまうわけです。

ですので、洗顔料はあくまでも
汚れをしっかりと落としてくれる

余分なものが入っていない、
あくまで「無添加」の洗顔石鹸を
選びましょう。

固形石鹸タイプのモノであれば
肌に余分なものは残さずに、
汚れをしっかり落としてくれます。

 

 

洗顔フォームや

ボディソープは本当にダメです。

 

それらに含まれる

合成界面活性剤で

肌がボロボロになります。

 

 

 

洗顔は、

固形石鹸を使ってください。

 

 

 

石鹸は洗顔ネットなどを使って

とにかくきめ細かい泡を作って

洗ってくださいね。

 

固形石鹸タイプの洗顔料は
「無添加 洗顔石鹸」と検索すれば、
アマゾンや楽天で簡単に購入できます。

 

 

ちなみに僕は

「アットコスメのシャボン玉」

を使用しています。

 

それでは今すぐ、

スマホか紙のメモに
「無添加の洗顔石鹸を買う」
と書いておいてください。


 

 

 

これであなたはまた一歩、
綺麗な肌に近づきました!
 

 

 

 

お肌の悩みがあれば何でも
気軽にコメントしてください。
必ず返信致しますので、いつでもどうぞ!

それではまた!

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。