美肌の人は悪魔さえ味方につける

==============
ニキビを絶対に治す
腸内デトックスレポートは
>>こちらをクリック

==============

 

 

んにちは!ひろやんです。

今回は僕のスキンケアでの失敗談を

聞いてほしいと思います。

この失敗談を聞くことで、あなたは今より

もっとリラックスして

ニキビを改善できるかもしれません。

気持にも余裕できてくると思います。

ではいきます。

 

 

当時の僕は、

とことん自分に厳しくしていました。

 

 

 

「こんな時間か、肌に悪いから

早く寝ないと」

 

 

「肌のためにお菓子は絶対に我慢だ!!」

 

 

肌に悪いと思ったことは100%我慢です。

でも無理は続きませんでした。

ある日、本能が爆発したんですよね。
タガが外れるって感じです。
 

「だめだ、マジでイライラする!!」

 

「もうどうでもいいや!」
 

 

寝る前にジャンクフードやアイスを

食べまくってしまいました。

 

 

しかも3日連続で!!

 

 

当然ニキビは激増・・・(泣)

 

そしてルールを破ってしまった自分を

責めました。

罪悪感によりしばらく立ち直れません

でした。
 

 

この経験から僕があなたに

お伝えしたいこと、

 

 

それは、

 

 

「1割くらい肌に悪いことを

してもいい思って生活する」
です。

 

 

 

あなたは自分に厳しくしすぎて、
逆にストレスになっていませんか?

 

「また肌に悪いことを

やってしまった・・・」

と思うと、

 

 

気持に余裕がなくなり、ストレスが

溜まります。

 

それは続きません。

 

別に甘いお菓子をたべてもいいし、
おいしいジュースを飲んでもいいです。
夜更かししても気にしないで。

 

そんな自分を許してあげてください。

 

僕は9割くらい肌にいい習慣を

していれば、

 

 

1割くらいは肌に悪くても好きなものを

食べたり、

 

 

ちょっと夜更かししても

大丈夫と考えています。

 

 

 

これだけでかなり

「罪悪感やストレス」

から解放されたと思いませんか?

自分の本能と向き合って気持の
バランスをとることが

非常に重要です。

あなたも自分が無理せずできる
ルールを決めてみてくださいね。

 

 

それではまた!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。